新型ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXとBの違いは?試乗した人の口コミまとめ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

昨年、ステップワゴン・スパーダを中心にマイナーチェンジが行われ、ようやく待望のハイブリッドがラインアップに加わったステップワゴンですが、ハイブリッドの登場を心待ちしていた市場の声が届き、待ち望んでいたユーザーからの受注で好調な販売が続いています。

ハイブリッドモデルには、もちろんグレード別に用意され予算に応じて購入することができますが、グレードにより何が違うのか、そもそもハイブリッドになったステップワゴンの走りはどうなのか、検証してみましょう。

スポンサードリンク

スパーダハイブリッドG・EXとGとBの違いは!?

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/type/hybrid/

ステップワゴン・スパーダハイブリッドには3つのグレードが用意され、それぞれに装備品が異なり予算に応じて購入出来るようになっています。

ですが、スパーダブランド自体がステップワゴンの高級モデルと位置づけされており、何がどう違うのか?またどのグレードを購入するのがお得感があるのか興味深いところですね。

今回はそれぞれのグレード別に異なる部分をピックアップしてみたいと思いますが、その前にスパーダハイブリッドはどのグレードでも搭載されるハイブリッドシステム自体に変更は無く、走行性能は基本的に同じですし車体の大きさや室内空間などの広さ、そして燃費も変わりません。

グレード別に違いが生じるのは標準装備品の有無による違いとなります。

グレードBはスパーダ専用装備は施されていますが、基本的に殆どの快適装備は省かれ、オプションにより自分好みに仕上げる場合や、予算面で価格を抑えたい向きのグレードとなります。

例えば本革巻きステアリングやシートヒーター、トリプルゾーンコントロールエアコンなどの装備がありませんし、一部のオプションでの装着負荷パーツがあります。

グレードGではBよりも少し装備が標準で装備され、予算面と装備面で折り合いの良い感じに仕上がっており、一番人気のあるグレードで、あとは好みに寄ってオプションパーツで仕上げる楽しみもあります。

G/EXは全ての標準装備品とG・EXだけのパフォーマンスロッドやAC100V電源など、他のグレードでは装備が出来ないオプションなどもあり、一番ハイクラス向きのグレードで一番、価格が高いモデルとなっています。

価格面で言うと、GとG・EXでは20万円の価格差がありますが、安全面でのサイエアバッグシステムやトリプルゾーンコントロールエアコン装備でオプションですが100Vを付属させることが可能なのはG/EXのみです。

個人的には20万円の差であればG/EXをおすすめしたいですね、5ナンバーミニバンとしては高価格帯となってしまったステップワゴン・スパーダハイブリッドですから、長く乗ることを前途として一番良いグレードを購入して20万円の差額は値引きや下取り価格の交渉などである程度、詰める事もできそうです。

スポンサードリンク

新型ステップワゴンスパーダハイブリッド試乗した人の口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/cabin/

昨年の販売開始から好調な受注が続くステップワゴン・スパーダハイブリッドですが、その乗り味はユーザーの想像を超えて良いようです。

ステップワゴン・スパーダハイブリッドに搭載されるスポーツハイブリッドは、既にオデッセイに搭載され好評を得ぁているシステムで、ステップワゴンの場合はガソリンモデルよりもパワーがあり走りが力強くなっています。

そのため、ハイブリッドモデルは、専用のサスペンションを奢り車体剛性も上げるなど、その力強い走りに対応していますから、ある意味メーカーチューンとも言えます。

それでは実際にディーラーで試乗したユーザーの口コミを調べてみたので一部を紹介しましょう。

試乗した人の口コミ
  • 流石はホンダですね、e-POWERやトヨタと比べ物にならない程パワフルで、それにトヨタのように走りを我慢する制御ではなく運転しやすい。
  • オデッセイと比べると車体が軽いせいか重量を感じずに軽やかに走ります。
  • 乗り心地はステップワゴンと考えれば、かなり良くなりましたね、オデッセイよりも良いかもしれません。
  • ガソリンターボ車よりもパワフルに走りますね。
  • 静かな湖面を走るクルーザーのように? 滑らかに進んでいきますね、路面からの振動も抑えられて快適です。
  • 3列目シートが酷評されていますが2列目シートの足元のヒーターよりも3列目の方が暖かく、シート形状も大きさも全く不満を思いません。
  • 安全面を考えたら妥当なのかな?それでも高額になりました、予算が・・・・
  • アイボリーの内装が好きなのですが、黒しか選べないのが残念です。
  • 2列目がキャプテンシートしか選べないのが残念です、息子がまだ幼児なので、ウォークスルーで後ろに逃げて行ってリアゲート開けそうで怖いです。
  • ステップワゴンは、リアゲートから乗り降りできるのが魅力なのですが、そこにチャイルドロック装備していないのは何故なのでしょうか?
  • Sレンジにすると、ちょっとしたスポーツカーみたいなレスポンスで大変、気に入りました。

このような口コミがあります、やはり一番多いのはハイブリッドシステムによる走りの良さが口コミ評価として多いようですね、ライバル他車よりも秀でたは走りの良さはステップワゴンの伝統です。

その他には新しく大きく変わった外観デザインで、かなり好評のようですね、細かなところではワクワクゲートに関しては便利でとても良いが子供用に考えられていないのか、チャイルドロックが無いと言う意見が目立ちました。

確かに、ここは今後の改善点のような気がしますね、しかしながら総評としては多くのユーザーに気に入られているようで、それが受注数にも大きく結果として出ているのでしょう。

スポンサードリンク

新型ステップワゴンスパーダハイブリッドのブログなどの口コミを評価

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/performance/driving/

ディーラーなどでの試乗においても高評価のステップワゴン・スパーダハイブリッドですが、実際に購入したユーザーからの評価はどうなのでしょうか、わくわくゲートなどの部分で改善を求めるような声も上がっています。

口コミ評価も良いのですが、もう少し使用状況などをユーザーの立場から考察してみたいので、ここではブログなどで記事としてアップされているユーザーの状況を調べてみましたので一部を紹介します。

今年の1月に乗り換えたキャンサーさん。

3ナンバーミニバンを考えていたようですが、予算面で家族から猛反発を受け、試行錯誤の末に5ナンバーミニバンになり、日産のセレナと比較しながら最終的にステップワゴン・スパーダハイブリッドに決定。

セレナと比較しても走りや燃費、性能などあらゆる面でステップワゴンの方が優位とのことで大変気に入っておられる様子の内容で、月単位の燃費もまとめられており、楽しみながらエコライフを満喫している様子がうかがえます。

家族とのお出掛けもゆったりとした室内で、快適性においては大満足の様子で、もともとセレナに乗っていた経緯もありミニバンの使い手としては参考になるようなシーンもあります。

 

ステップワゴン・スパーダハイブリッドの購入を検討しているsora8056さん。

ステップワゴンの発売時期や性能に付いて、随分と詳しく研究しており、比較検証にも詳しい内容で読んでいて楽しいブログです。

途中でブログが停止しているので購入したかどうかは不明なのですが、かなり期待している様子がわかりますので、是非とも購入してからの近況報告などが後にアップされると良いですね。

このようにブログを探すと購入経緯や、現在の使用環境などを詳しく紹介しているブログが多く、とても参考になりますね、購入を検討しているユーザーは是非、参考にしてみて下さい。

ステップワゴンが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このステップワゴン、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ステップワゴンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク