ホンダ・ステップワゴンの仕様で改造しないで車中泊は出来るのか!?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

ステップワゴンは5ナンバーミニバンの中で一番広い室内空間を誇ります。

ステップワゴンはシートアレンジも多彩なので車中泊は得意な分野ですが、快適に過ごすために必要なグッズ類などステップワゴンで過ごす車中泊の基礎知識をまとめてみました。

スポンサードリンク

ステップワゴンにどのくらいのサイズのベッドやマットが使えるのか?

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンで夫婦や家族でお出掛けし、綺麗な湖畔のほとりでゆったりと車中泊したり、オートキャンプ場などで車中泊をしたりとアウトドアでの楽しみ方は得意のミニバンです。

実際にオートキャンプ場などでステップワゴンを使用しているユーザーも見かけることも多く、家族や夫婦で楽しく過ごしてる様は羨ましく思います。

ではステップワゴンで車中泊を考えた場合、どのようなグッズを使って快適に過ごすことが出来るのか、考えながら検証してみましょう。

まずははシートアレンジで、就寝の為にはフルフラットになる必要がありますが、ステップワゴンはシートアレンジが多彩でフルフラットも簡単にできます。

しかし、シートが人間工学に合わせて作らているので、完全なフラットでもシート形状によるデコボコがどうしても発生してしまうので、ゆったりと快適に車中泊をするにはマットなどを用意したほうが快適に寝れるのは間違いありません。

どの程度のサイズのマットが入るのかを見てみますと、室内長は3220mm、室内幅は1500mm、室内高は1425mmとなっており、このサイズまでのマットが使用可能です。

社外のキャンプ用品などでマットを探してもらっても良いのですが、実はステップワゴンの多彩な純正オプションの中に車中泊用のオプションも用意されいて、手堅くこちらを使用するのも方法です。

車内にベットを作るためのマットもオプションにあり、低反発のマットを6枚で敷くだけなので簡単にベッドが出来上がり、マット自体もズレ防止のために連結マットで繋がっておりマジックテープでしっかりくっつくため、ズレたり物が挟まったりなんてことも防げる構造になっています。

注意したいのは、この連結マットで車中泊用のベットを作る場合、8人乗り用の車である必要があり、7人乗り用では2列目のシートの隙間を埋めることが出来ないので使用できません。

純正で用意されるマットの大きさは122㎝×183㎝で、セミダブルくらいの横幅となり大人2名の車中泊なら問題なく出来る大きさでしょう。

ただし、完全にシートのデコボコ面は消すことができませんので、要注意です。

その他にも純正オプションで、車中泊に関するグッズや用品がたくさん用意されていますので、見てるだけで夢が膨らみ楽しくなってきます。

是非、一度確認してみてください。

スポンサードリンク

ステップワゴンに4人がゆったりと車中泊できるのか?

引用:https://www.honda.co.jp/outdoor/camp-car/stepwgn-spada/

ステップワゴンは5ナンバーミニバンの中でも一番広い室内空間を持ち、車中泊なども得意とするミニバンですが、車体の横幅などを考ると大人2名程度がゆっくりと寝れるサイズですので、大人4名は正直、難しいサイズです。

しかし4名の内訳が家族4人で、子供が2名であれば車中泊は快適に過ごせる可能性が高まるので工夫してみる価値はあります。

その為にはベッドとなるマットをしっかりと選ぶ必要がありますが、2名であれば後席をフルフラットにして対応できますが、4名の場合は前席も倒して完全なフルフラットにする必要があります。

ステップワゴンのシートアレンジは上記の完全なフルフラットに対応しており、簡単にできますがどうしても、シートの形状からデコボコが出来てしまい、そのままでは4名の車中泊は難しくなります。

そこで社外品になりますが、ステップワゴンの室内空間に合わせて作成されたマットが販売されていますので、後席と前席と合わせて使用し、完全なフルフラットに出来れば、快適でゆったりとした車中泊は4名でも可能です。

しかし、何度も言いますが大人4名での車中泊は、ゆったりと快適に寝ることは車体サイズの関係から無理です。

ステップワゴンは家族でゆったりと過ごせるためのミニバンとして設計されていますので、家族で楽しむことを前途に考慮されてると言う訳ですね。

大人4名で行く場合は、素直にホテルや旅館を利用して、ゆったりと快適に過ごしましょう。

スポンサードリンク

ステップワゴンに車中泊するために必要なグッズのまとめ

引用:https://www.lineup-car.com/blog/4833.html

ステップワゴンで、快適に2名ないし4名でゆったりと車中泊をするために必要なグッズとは、いったいどのようなものがあるのか調べてみましょう。

車中泊を考えた場合、真っ先にマットが頭に浮かびますが、やはり安心して快適に過ごす為にはプライベート空間として独立する必要があります。

その為には広大な窓が邪魔になりますので、窓をふさぐなど外から車内が見れないよにするなどの工夫が必要で、車内で着替えなどを行う場合も煩わしくなりますからね。

その為には様々なグッズが販売されていますが、汎用品よりも専用品の方が取り付けなどもしっかりとしており、綺麗に取付もできますから、ここは純正オプションの中から選択するのが賢いと思います。

純正オプションについては、詳しくはホンダカーズや公式ページなどで確認して頂ければとい思いますが、ある程度の紹介をしましょう。

まずはプライベート空間つくりに必要な運転席側にプライバシーシェード、2列目より後ろにはカーテンセットを装着します、これで外から室内は全く見えなくなりますから安心です。

人目が少ないような場所なら、ロールサンシェードでも代用できそうですね。

手回り品など、直ぐに使うような物は、ルーフネットを装着することで天井部分に物入れができますから、ここに収納すると良いでしょう。

その他にもインバーター電源での100Vを用意できると家電製品が使えるので便利、例えばキャンプの様子をブログやSNSにアップする際にはPCを使用するにも役立ちます。

他にも、キャンプでの夜は長く、大人は楽しい語らいの時間ですが、子供たちは退屈な時間となりがちです、そんな時は後席のディスプレイシステムを用意しておけばDVDなどが見れるので、普段見れない映画などを楽しんでもらえるでしょう。

また先の100Vと合わせれば、家庭用ゲーム機も使用可能ですから、子供と一緒になってゲームを楽しむのも普段は出来ないことなので良いかもしれませんね。

車での過ごす車中泊は、非日常空間を過ごすことですから余り快適装備を施すと意味が無いと思う人もいるかもしれません。

そこは実際に車中泊をする人の価値観ですので、ご自身で決めて頂ければ良いと思いますが、快適装備をある程度、用意している非日常空間はとても楽しく日頃の疲れが飛ぶほど効果のある空間になると筆者は思っています。

特にこのステップワゴンは、わくわくゲートなど他には無い装備を持ち、それだけで後列の使い勝手が向上していますし、ステップワゴンを購入した機会にキャンプデビューするユーザーも多いようです。

純正オプションの中から幾つかの用品をご紹介しましたが、もしアウトドアを楽しむことを計画しているなら、ステップワゴン購入時に営業マンとしっかり打ち合わせを行いメーカーオプションなども吟味しましょう。

また純正オプション以外にもキャンプ用品やネット通販サイトには、アウトドアを楽しむグッズや用品がたくさん販売されています。

どのようなスタイルでアウトドアを楽しむのがによって必要なグッズは変わりますから、ご自身のスタイルにあうグッズを探してみて下さい。

それではステップワゴンでの快適車中泊、心行くまで楽しんで下さいね。

ステップワゴンが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このステップワゴン、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ステップワゴンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク