車中泊をするのにフラットにしたりDIYは出来るかブログから検証!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

5ナンバーミドルサイズミニバンの中で最も広い室内空間を誇るステップワゴン。

ゆったりと家族で乗ることをコンセプトに開発されており、アウトドアでの活躍も得意とするところで車中泊などを楽しまれているユーザーも多いです。

実際に車中泊を楽しんでいるユーザーの声からステップワゴンの車中泊ポテンシャルを検証してみましょう。

スポンサードリンク

ステップワゴンでの車中泊はフラットにして快適に過ごせる!?


広い室内空間と多彩なシートアレンジが自慢のステップワゴンですが、実際のところ車中泊を行った場合、快適に過ごせるのでしょうか、気になるところですね。

ここで重要なのはフルフラットにして快適に車中泊が可能なのか、と言うところですがステップワゴンにはご存知の通り7名乗車と8名乗車の2種類が存在しています。
普段は7名乗車のシートアレンジの方が、快適にゆったりと乗れるとあって大変人気なのですが、こと車中泊となると勝手が違ってきます。
ステップワゴンは7名乗車でも8名乗車でもシートはフルフラットが可能ですが、7名乗車の場合は2列目シートの間隔が広く、フルフラットにしてもその空間は変わらず、そのままでは快適に車中泊には適していません。
車中泊を顕著に行う計画を考えているユーザーは、間違いなく8名乗車のシートアレンジを購入すべきです。

8名乗車のシートはボックスシート形状でフルフラットにするだけで、かなり平坦になり快適なシートですが、ここにマットなどを用意すればかなり快適に車中泊が可能になります。
因みにですが、多彩に用意されているステップワゴンの純正オプションの中には、車中泊を考えたオプションアイテムも用意されています。

そのまま純正オプションを活用するのも良いと思いますし、社外品を購入する場合も、大いに参考になるでしょう。
特に純正オプションの車中泊用のシートマットは、8名乗車シート専用ですので、7名乗車には使用できません、このことからも8名乗車が最適ですね。

スポンサードリンク

車中泊をしてる人はDIYでカーテンなどの設置は簡単に出来てる?

引用:https://221616.com/car-topics/20091009-a67734/

キャンプなどのアウトドアで車中泊を楽しむ場合、重要なのがプライベート空間の確保です。

着替えや睡眠時に外から車内が丸見えでは安心できません、ステップワゴンは広大なウインドウ類が売りでもありますが、車中泊に関しては、その大きな窓が困りものです。

そこで、カーテンなどを使用して窓を塞ぎ、プライベート空間を確保する必要がありますが、もちろん純正オプションでカーテンも用意されており車中泊に適したアイテムがたくさん用意されています。

社外品も豊富なステップワゴンですから、車中泊のアイテムを揃えることは決して難しいものでは無く容易に揃えることができるでしょう。

ただ、DIYで揃えて設置装着する場合は、そのアイテムのサイズや仕上がりの状態をしっかりと購入する前に確認しましょう。

特に汎用品を選択する場合はサイズ感などは重要で、取り付け後の仕上がりが悪いと気になって、せっかくのアウトドアを楽しむはずが、気分が台無しになりかねません。

DIYが得意で慣れている人は良いのですが、ステップワゴンを購入して初めてアウトドアや車中泊を楽しむうユーザーも多いようですから、DIYに慣れていない人は迷わず純正オプションを購入すべきでしょう。

メーカーが開発する専用品ですから、仕上がりも完璧ですし取り付けもディーラーでお任せですからとても楽ですよ。

ただし、純正オプションは少し割高なのと工賃が別途必要になりますので、このあたりはユーザーさんの考え方次第でしょう。

簡単なアイテムはDIYで、取付に自信が無い、もしくは仕上がりにイマイチ不安を感じるようなアイテムの場合は純正オプションの中から選ぶなど、分散して考えると失敗が少なくて済みます。

因みに、ステップワゴンではグレードによっては、サイドエアバッグの有無でカーテンの装着が出来ないモデルがありますから注意が必要です。

その場合は素直に純正オプションにある、もしくは標準装備のロールサンシェードがカーテンの代わりになります。

しかし、ロールサンシェードは、そもそも強い日差しを和らげることが目的ですから、完全な室内をシャットするほど強力な物ではありませんので、その場合は社外品などで窓に直接、吸盤などを使って張り付けるタイプのものがありますから、簡単で便利です。

車中泊を楽しむ上で快適に過ごすためには、絶対に必要なのがプライバシーの確保ですからこれが決まればマットや他の快適グッズはお好みで選んで楽しんで頂ければ良いでしょう。

スポンサードリンク

ステップワゴンで車中泊をしてる人のブログなどから口コミまとめ

引用:https://gazoo.com/impression/r301478.html

それでは既にステップワゴンで車中泊を楽しまれている方々のブログを探してみました。

結構、出てきますが、やはりオートキャンパーでの車中泊や温泉巡りでの車中泊、釣りなどでの車中泊とそれぞれにご自身の趣味で楽しまれている様子が伝わってきます。

皆さん、室内空間の広いステップワゴンの車中泊に満足しておられますが、それぞれに快適性に付いては工夫を凝らしており参考になる意見が多いですね。

その中で一番、大切にされているのはプライベート空間の確保でした。

ゆっくりと快適に過ごす為には外からの目線を遮断することは、とても重要ですからね、アイテムはカーテンや吸盤式のプライバシーサンシェードを良く利用されていますね。

フロントウインドウに関しては、純正オプションのプライバシーカーテンを装着されている方が多いようです。

睡眠に関しても純正オプションのマットや、社外品のベッドなど多種多様で快適性を求めてるユーザーが多かったです。

ステップワゴンを利用して車中泊をしているブログから、特徴的な口コミを抜粋して一部ですがご紹介しましょう。

ブログから口コミ紹介

・温泉巡りを楽しまれているSさん。
いつでも車中泊旅行に出かけることが出来ます

・ペットと一緒に旅するKさん。
これから、キャンプの経験を生かして、快適な車中泊を満喫していこうと思います。

・夫婦で日本1周しているOさん。
身長が180cm後半ある僕からしても広々空間で快適そのものです。

・ゆっくり夫婦二人旅のDさん
トヨタ・ニッサンのMクラスミニバンは、曲線的デザインでスタイルは良いのかもしれませんが、私共は、収納が多く機能性重視のスパーダを選択、直線的デザインも高評価。

・バイクと車で全国行脚さん
防犯の観点からも、車内が見えないようにすることが基本、冬場専用のステップワゴンで温泉行脚が目標です。

などなど、車中泊をテーマにした旅ブログは想像以上にアップされていまして、ついつい読んでしまう面白い内容のブログも多かったです。

車はステップワゴン以外にも多種多様ですが、今回は絞り込み検索でステップワゴンを使用している車中泊ブログのみを閲覧してみましたが、参考にするなら車種はこだわらずに見た方が文献が広がると思います。

それぞれ相違工夫を凝らしていますが、ステップワゴンで車中泊を楽しまれているユーザーさんの多くは、極端な室内改造をする人は殆どいなくて、専用品や純正オプションを上手く活用して簡易的に装着し、普段はノーマルの室内空間を維持しています。

それだけ純正状態が良い訳ですね、車中泊を楽しむポイントは駐車場所を選ぶことも重要ですが、やはり防犯の面からもプライバシーの確保が一番で、次にゆったりと快適に寝れる環境のようです。

 

ステップワゴンが値引き金額から更に50万円安くなる方法

「このステップワゴン、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ステップワゴンの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク